中村海産のこと

魚のまち・氷見で、中村海産は大正10年の創業以来「おいしくて、体にやさしいみりん干し」をつくりつづけてきました。

 
定置網発祥の地・富山県氷見市。
かつて氷見ではいわしが豊漁で、「氷見鰯」の名で広辞苑に載るほど有名でした。
その大量の氷見鰯を保存するために発展したのが氷見の「みりん干し」です。

みりん干しの伝統的な製法を守りながら、先進的な設備で安全な食品づくりを。
お客様に安心しておいしく食べてもらうために、中村海産では全ての食材・調味料や水に至るまで化学調味料や着色料、保存料を一切つかっていません。

軽くトースターで焼くだけで食べられて、冷めてもやわらかいみりん干し。
ぜひ、深みのある味わいをご賞味ください。