焼き方紹介

こげこげのみりん干しとおさらば✨
3stepでかんたん調理 みりん干しのおいしい焼き方をご紹介♪

「目を離すとすぐ焦げてしまう」「焼き方がわからない」といったみりん干しのイメージが
劇的に変わる、中村海産おすすめのベストな焼き加減に仕上げる方法を伝授します!

みなさまにすすめているのはオーブントースターを使うこと💡
洗い物なしで手軽に焼けます。
※フライパンに魚焼きシートを敷いて加熱してもOKです。

 Step1.

 
アルミホイルを軽く丸めて広げ直します。
表面を凸凹させることで
魚がアルミに焦げつきにくくなります。

 

 

 Step2.

 
広げたアルミホイルに魚を並べます。
ごまがついている面を上にして
魚が重ならないように並べてください。

 

 

 Step3.

 
オーブントースターを200℃ 3〜5分にセット。
(切身の魚は220℃ 5~7分にセットします)
調理機器により多少目安時間が前後しますので
ベストな時間を見つけてみてください。

 

 

 食べごろサイン

 
魚のしっぽに茶色の焦げ目がついていたり
皮または身の表面がふつふつとしてきたら
食べごろです✨
身は「少し生かも?」と思うくらいがベスト!
焼きすぎ・焦げすぎにご注意ください。

※食べごろサインが出ても焼けているか心配。。
という場合、余熱で調整してください💡