GW山陰の旅 その2

山陰の旅 4日目

石見銀山世界遺産センターに車泊し、朝一でバスに乗り大森バス停へ移動、龍源寺間歩(通り抜けできる坑道)から石見銀山資料館まで散策します。

石見銀山は犬連れOK! 地元の方が散歩してた豆柴がすずめそっくり!! 名前はドラミちゃん

間歩とは鉱石をとるための坑道という意味

龍源寺間歩入り口

美味しそうなゴマ豆腐屋さんがあったので寄ってみることに・・・。

すると、驚いたことにドラミちゃんはここのワンちゃんでした!! 家の方々が出てこられ、すずめそっくり!とちょっとした騒ぎになりました( ^ω^)・・・

武家・町屋ゾーン

バスに乗り世界遺産センターへ帰りましたが、第二駐車場も含め満車!空き待ちの車列が続いていました!!

三瓶山へ向かう途中で、約4000年前に三瓶山の噴火の後に土石流に埋没した「三瓶小豆原埋没林」に立ち寄りました。

縄文時代の巨木群にタイムスリップしたような気分になりました・・・。

5日目

いよいよ三瓶山の登山です。三瓶自然園サメヒルから歩きます。

霧の中を歩く。鳥のさえずりがなんとも言えない。

男三瓶山頂 1126m

姫逃池

午前中に山登りを終了し、松江城へ向かいました。ここも、駐車場がいっぱい。少し手前の臨時駐車場(島根県庁南庁舎)に車を置き歩きます。

サービス精神旺盛なおもてなしをいきなり受けます。ほら貝を吹いていただきました!!

忍者も出現!

宍道湖が遠望できます。

6日目 百名城の一つ、月山富田城へ朝一で登りました。

 

ちょっとした登山でした!

そして、今回予定の最後の山、擬宝珠山へ行きます。

大山と蒜山の間に位置する擬宝珠山、周遊コースでも楽に歩けるハイキングコースなので、気軽に行けます。

とてもきれいで歩きやすい山でした!

7日目 餘部橋梁 琴引浜 丹後半島の伊根の舟屋などを観光しながら、長いGWは終了しました。遊んどいて言うのもなんですが、車泊6泊は少々体にこたえました!

 

GW山陰の旅 2019.4.28~ その1

今年のゴールデンウイークは、新元号に変わる大きな節目でもあり、それに伴い日本中が長い休日を、それぞれの想いで過ごしたのだと思います。ちなみに、我が家はまだ行ったことがない、萩・津和野・石見銀山などとその周辺の山歩き観光をテーマに、予約のない旅に出かけました。

 

1日目

氷見から山口県山口市の香山公園瑠璃光寺まで950Kmのドライブ

国宝瑠璃光寺五重塔

 

2日目

東鳳翩山(ひがしほうべんさん)と萩往還あるき

幕末の志士たちが江戸へ向かうため歩いた萩往還

3日目

萩・津和野観光

萩反射炉

松陰神社 松下村塾

 

明倫館と有備館

萩城下町

萩城跡

津和野観光

運よくSL山口号を見れました!

津和野城跡

津和野町越しに見る青野山

見所豊富な 萩・津和野

少し欲張りですが、まだ旅は続きます。

 

 

 

 

 

 

猿山岬 雪割草  2019.3.24

未明からあられやみぞれが降る寒い朝となりましたが、午後の天候回復を期待して、能登半島雪割草群生地で有名な猿山岬へ出かけました。

急峻な海岸線沿いからの日本海

雪割草保全協力金一人300円

さっそく延齢草が目に入ります。

猿山灯台

雪割草を気遣うように遊歩道が整備されています。

白色の花が多くみられます。

頂上までは標高差100mちょっと

ここからが一番の見所です。

この花を目当てに、遠く東北地方から

写真を撮りに来られた方もいらっしゃいました!

小佐波御前山 754m  2019.2.24

霊峰立山の御前山として、古来より信仰が厚かった小佐波御前山へ、地元の山クラブのメンバー7人で出かけました。

早朝より雲一つない絶好の登山日和で、駐車場にはすでに何台もの車がありました。

雪は例年に比べるとかなり少ない

風の城から望む神通川方面

春を待つタラの芽

神通川に面しているところは崖になっているところが多い

ゆったりとした大きな山です

頂上付近にはふるさと歩道開通記念の碑があります。

頂上を過ぎてしばらく行くと見晴らしの抜群にいいところで休憩

上は薬師岳 下は立山と左に剱岳

最高の景色でした!

久しぶりにビールがうまい!!

 

新雪の来拝山 899.5m 2019.2.10

列島全体が冷え込み、関東地方でも積雪があったとのこと。こちら氷見でもうっすらと雪化粧した模様です。昨夜は銀行の新年会、遅くまで飲んでいた割には目覚めが良く、急遽山へ出かけることとなりました。目指したのは、立山町の来拝山。豆柴のすずめと一緒です。

立山青少年の家駐車場から大辻山線林道を行きます。 先行者は一人 途中から交互にラッセル

城前峠で先行者と別れ、すずめと二人で新雪を歩きます。

軽めの雪ですずめも楽しそうです!

赤布を頼りに夏道をたどりますが、あまりの急登で夏道をあきらめ本コースへ変更しました。

夏道 踏み跡もなく無理しない・・・

本コースと合流! 楽ちんな道がついてます。

青空も見えてきましたが気温はかなり低めです。

到着! 宴会中の方が「ワンちゃんとの写真を撮ってあげます!」と言われてパチリ!! 親ばかみたいな顔してますね!

すずめが寒そうなので早々に下山。

ボブスレーのコースみたいなところを

すずめを抱っこして尻セード!

おかげで下りはあっと言う間に駐車場に到着。

 

 

 

氷見海岸から日の出  2019.2.3

今日の天気予報は晴れのち雨、嘘みたいに晴れわたり立山連峰の稜線がはっきりと見える。このチャンスを逃すまいぞと大勢の写真家が三脚を並べている。その中に混じり、いざ撮ってみたものの実物よりきれいには撮れないものです。

予報通り午後から曇りのち雨

夜から朝にかけて暴風雨でした・・・

晴れの尖山    2019.1.30

休市日に絶好の天気。立山を見たいがために尖山へと出かけました。横江の駐車場は9時過ぎでほぼ満車。皆さん考えることは同じです。

手軽に登れるとあって雪はしっかりと踏み固められています。

三角おにぎり🍙のような山です。

毛勝山方面が見えてきました。

登りは夏椿峠ルート かなりの急登です!

スノーシュー歩きの単独の方と遭遇

急登を登りきると、じきに頂上に到着します。

立山

毛勝山三山

大日岳

薬師岳

剱岳

たった二時間ほどで

これだけの景色が堪能できます。

尖山は夏冬問わず大人気の山です。